Q&A
よくある質問
Q&A

お客様からよくある質問にお答えしています

ピンストライプ施工やカスタムなどでお問い合わせの多い事項をこちらにて解説します。

カスタムプランを練る上で聞いてみたい事や不安に思う事があるけれども問い合わせをする程では…という場合に参考にして下さい。

もっと詳しい事を聞きたい場合は気軽にお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

  • レタリングってなんでしょうか?

    レタリングとは「文字を描く」という事です。

    こちらも専用塗料を専用の筆で対象物に直に描いていきます。

    描き手により筆記体(スクリプトフォント)やブロック体、ゴシック体など多数のフォントで描く事が出来ます。

  • ピンストライプとはなんですか?

    アメリカ発祥のカスタム手法で車体や小物に専用塗料を筆で「手描き」施工します。

    手描き故に同じデザインのものが生まれにくく、汎用または専用部品(市販品)を使ってカスタムするのとは異なりオリジナル感溢れるカスタムが特徴です。

    ピンストライプ」は「細い線」という意味で幾何学模様に似た線の組み合わせや柔らかい曲線で構成されたデザインなど多数存在します。

  • 描く事の出来る素材や出来ない素材はありますか?

    基本的に「浸透しない素材」であれば何でも描く事が出来ます。

    ※アクリル板や鉄部、プラスチック製品やガラス・鏡など。

    皮などは種類によって描く事が可能です。バックスキンは塗料が染み込むので当店では施工不可です。

    キャンバス(布地)もそのままでは施工する事が出来ません。染み込み防止処理を施した素材は施工可能です。

    また、最近のスマートフォンの「撥水性能」が強い素材も描く事が出来ません。

  • カスタムメンテナンスはお願いできますか?

    はい。
    …と言っても元々はペイント専門のカスタムショップですので出来る事と出来ない事があります。

    カスタムについてはボルトオンパーツ(加工なしで取付出来るパーツ)や電装品の取り付けは承れます。
    ハンドル交換などもご相談下さい。(※車検項目を参照)
    エンジン(特に内燃機関)については承っておりません。

    メンテナンスについては「点検整備項目」に限り承っております。(整備士資格を有していない為)
    「分解整備項目」については当店提携バイクショップをご紹介いたします。

  • パーツ取付後の車検は問題ないですか?

    車両運送法が定める保安適合部品の基準を逸脱しない様に細心の注意を払っています。

    ウインカーやマフラーはもちろん、ミラーや灯火器類も対象です。

    ただハンドルに関しては車検証に記載されている高さや幅が変わってしまう場合が殆どです。

    その際は車検を受ける際に「構造変更届」を同時に申請するので車検完了後は問題ありません。

    (※構造変更届は別途費用が掛かります。)

町田唯一のピンストライプ専門店だからこそ、お客様によりご満足いただける施工を目指して日々様々なサービスをご提供しています。

大切な財産であるバイクやハーレーをより愛着のあるものにするためのサポートをさせて頂きます。

手描き施工は繊細な作業になりますので実績多数の高い技術を持ったスタッフが責任を持って丁寧に愛情を持って施工いたします。

お客様のご要望に少しでも多くお応えしたいと考えており、どんな小さなお悩みや疑問でも解決のお手伝いをする事で快適なバイクライフの実現をお手伝い致します。